トップ >  ブログ

地域訪問

地域訪問

今、地域の支持者の家庭に訪問してます。
二年前府議選に落選してから二年ぶりである。
反応は様々であります。二年のブランクは大きいですねー
ご立腹の方々もおられますし、寂しがったり、懐かしがったり、ほんと様々です。
中には泣いていただくこともあります。ありがたい限りです。
「捨てる神もあれば拾う神あり」世の中捨てたものではありませんねー
その励ましを背中に受けながら頑張ります。


LINEで送る

戦争は嫌いだ!

と誰しも思うわけです。
特に若いお母さんたちが幼い我が子をあやしている姿を見るにつけ、この幸せを平和を政治家たちは守らないとだめだと思うわけです。
世の中「戦争反対」と唱えれば戦争は起きない、また武器を捨てれば戦争は起きないと真剣に思っている方々も多々おります。
北朝鮮の核弾道弾もまた拉致も日本が妥協し、彼らの要望を受け入れれば解決する問題と考えている国民もおります。
ではもしかの国が外的、内的要素で政権維持が出来なくなり、指導者が追い詰められ核弾道弾のボタンを押したなら…
一瞬にして母子の微笑ましい生活も奪われるわけです。
恐怖を助長しているのではありません。現に誘拐、麻薬製造、偽札作り、テロ、国家が中心になって様々な犯罪を行っている国がすぐそばにあり、核弾道弾を持っているのです。
国民の一人一人が、このゾッとするような出来事を真剣に考えないと、悲劇が起こってからはどうしようもないですからね。 .


LINEで送る

自民党

私は過去に自民党に所属してました。
党員になって25年間、党活動に励んでました。
私なりに愛党精神もありましたし、府連や支部においても役職についてました。
二年前自民党公認候補と戦ったため、党を離れることになったのですが、離れたからといってきっぱりイデオロギーが変わるわけがないので、自民党の理念においてはまだ支持しております。
その自民党も最近、限界が来ているのではないかと思うのです。
今更何言ってるねん!ずっと前からあかんわ~と言われながら政権を維持してました。
自民党は私と同じ歳だし、過去53年間様々の危機を乗り越えてきて、国民の信頼もあったわけです。
しかし今、自民党というブランド志向の支持者だけに支えられているのではないかと思います。
今回もし民主党に政権を奪取されたなら、解党してしまうのではないかと思います。
政権にあるのでなんとか維持しているので、無くなったら崩壊は早いのではないかと思います。
郵政の問題、大臣達の資質、若手議員の発言、様々な理解に苦しむ法案の成立、もお限界かもしれませんね。 . .


LINEで送る

ボルネオで思ったこと

最近、ボルネオに行った事は以前に書きました。
ジャングルでリバークルーズをしてたとき、天狗猿のファミリーに遭遇しました。
以前はその地域全体がジャングルだったので、たくさんの天狗猿が生息していたそうです。
今は椰子のプランテーションが広がり、生息地帯が川沿いの極限られてきているそうです。
天狗猿のファミリーはよく川を泳いで横断するそうです。川にはワニも多くおりますので、食料を得るため命がけの横断です。
子猿や体力の無い年老いた猿たちが、真っ先に食べられるそうです。
弱肉強食ですね。
それが食料を得るためだけではなく、間引きも兼ね渡るそうです。
人間が環境を破壊し、あぶら椰子プランテーションを広げた為に、種の保存を優先した天狗猿達の苦肉の策かもしれません。
しかし人間社会にもあります。戦争や疫病、様々な禍、これも怖いことですが種の保存のための出来事かな?
人類はどんどん増え続けてます。それに伴い環境も破壊してます。
今、世界的に環境問題を人類が真剣に考えようとしてます。
しかしどうも破壊の速度の方が速いようですね。
地球を一生命体と考えますと、人類は差し詰め「癌」かもしれません。
産業革命以前は良性腫瘍だったのに、それ以後は悪性に転じて今地球を蝕んでいます。
地球が生命体であるならば当然抗体が働き、「癌」を駆逐しようと活発に動きます。
今起きている様々な天変地異やウイルス等の感染症、ひっとすると地球の抗体反応かも知れません。 .


LINEで送る

京都教育大学の強姦学生

本当に腹が立つ!!!
教師を志す学生が酒の飲み方も知らない未成年の女子大生を酔わせて輪姦するとは…絶句です。
公立で多額の税金を投入し、国の根幹成す教育の現場を司る教師の卵たちが、こんな行為をするとは絶対許せません!!!単独の犯行ならその人間の性質の問題で片付けられるのですが、複数で輪姦し、それを見て見ぬふりをしている学生も複数いるとはほんと許せません!
学校側の対応も許せない!穏便に収めて責任を回避しようとしている、こんな学校閉鎖してしまえ!
税金がもったいない。
教育の荒廃は日教組の横暴、国が教育関係全般を甘やかし、戦後民主主義の名の下にすき放題してきた付けが、こんなことに現れてきているのではないでしょうか。
この国は確実に病んでます。


LINEで送る