トップ >  ブログ

判決の詳細

判決の詳細

平成30年8月7日、私が立花氏に対して提起した損害賠償請求の裁判の判決があり、昨日判決書が手元に届きました。
 結論から言いますと、裁判所は立花氏が私の名誉を毀損したと認め、慰謝料30万円を支払うよう命じました。
 立花氏は、森友学園関係者が亡くなった件で、自殺ではなく他殺の可能性が高いとした上で、私がご遺体の状況を知っており私が殺害に関係していた疑いがある、私が立花氏に取材を止めるように圧力をかけた、私が森友学園事件のようなことをしたなどと報道する動画をアップロードし、この動画が私の名誉を毀損したと判断されました。
 この裁判では、立花氏が、自信の報道内容が真実であると証明すれば立花氏が勝訴した可能性が高かったはずで、真実と照明が出来なくとしても真実と信じても仕方がないと言えるほどの取材をしたと証明すれば、同じく立花氏が勝訴した可能性が高かったはずであります。
 しかし、前回、お伝えした通り、立花氏は自身の報道内容の真実性や、報道方法の相当性についてなんら主張しませんでした。
 立花氏がした反論と言えば、私自身が森友事件の関係者が他殺された旨立花氏に示唆したなどという事実ではない主張と、犯罪に関与した可能性を指摘しただけなので名誉毀損に当たらないなどという主張程度で、裁判所はこれらを排斥しました。
 事実ではないのですから、真実と証明できないのは当然ですが、ジャーナリストを名乗る立花氏が自身の取材方法について何ら説明しなかったことについては呆れる他ありません。
 これで立花氏が私の名誉を違法に毀損したということが民事事件において認められました。
立花氏はいったい何なのでしょう?ジャーナリスト?法律家?全てに於いて私は認めることは出来ません。
 今後の対応については立花氏の動向を見つつ、弁護士と相談の上決めていきたいと思います。


LINEで送る

コメントは受け付けていません。 | Trackback(0)

取り急ぎ判決の結果

一日遅れで、昨日判決がくだされました。
全面的な勝利でした。
賠償金は30万円、少ないとは思いますが、お金の為に裁判を起こしたのでは無いので、しょうがないと思います。
私に対しての名誉を毀損していると、裁判所が判断してくれたので、今後、立花氏の出方を見据えながら、上告するか又、名誉毀損で刑事を起こすか、弁護士と相談しながら決めていきたいとおもいます。
後日、もう少し丁寧な内容を、報告致します。


LINEで送る

コメントは受け付けていません。 | Trackback(0)

民事訴訟

昨日、立花氏との裁判がありました。
私が森友学園事件の関係者の殺害に関与した(ないし関与した疑いがある)など伝えた動画に関する裁判です。
 この様な裁判では、立花氏が伝えた内容が真実である、ないし真実であると思っても仕方がないと言えるような場合であれば、立花氏の責任は問われないのですが、立花氏はそのような主張はしないことにしたそうです。
 立花氏の伝えた内容が事実でないのですから、当然と言えば当然ですが、ジャーナリストを自称する立花氏が報道内容に対して、裏付け等を主張しない(若しくはできない)事については強い疑問を抱きます。
判決は8月7日に出る予定です。


LINEで送る

コメントは受け付けていません。 | Trackback(0)

不起訴になりました

昨年からの立花氏に対しての刑事訴訟は、残念ながら嫌疑不十分で、不起訴になりました。
今後は民事裁判の動向を見ながら、弁護士と相談して、新たな刑事訴訟を視野におきながら、対応していきたいと思います。


LINEで送る

コメントは受け付けていません。 | Trackback(0)

移送申立て

4月10日の裁判に関して立花氏は、大阪地裁から東京地裁へ裁判の移送を申し立ててきました。
その理由は、立花氏が葛飾区の区議であり、生活の基盤が東京であること、それと訴えの中に登場する、訴外朝堂院大覚氏が、私をインターネットテレビへの妨害行為で、損害賠償請求の訴えを起こすとの事です。
二つの裁判を合わせてするので、東京に移送を申し立てています。
その中で、私が殺人をしてるかもしれない、と言ったのは訴外朝堂院大覚氏であるので、大覚氏が尋問を受ける可能性があるのではないか、と言っております。
早速、私の弁護士は、大覚氏がその発言をするように仕向けたのは立花氏であり、大覚氏は単にコメンテーターであると、反論しました。
大阪地裁は、私の弁護士の意を理解して、立花氏の移送を申し立てを却下しました。
まだ高裁に異議申し立てをする可能性がありますので、多分、4月10日の裁判は、日延べの可能性があります。


LINEで送る

コメントは受け付けていません。 | Trackback(0)
1 / 7612345...102030...最後 »