トップ >  ブログ

一般質問の日程

一般質問の日程

八番目の質問なので、多分26日午前中になると思います。

市内企業と行政との関係と、その企業選出の議員と行政との関係を、しっかり質問したいと思います。

過去にも書き込みいたしましたが、企業選出の議員はいったい誰の為に働いているのか?企業のスポークスマンとしてのみ働いているのか?

そのような議員に税金である報酬を渡していいのか?
私は疑問を感じます!!!


LINEで送る

支持率の低下

日本維新の会の支持率が低下している。
橋下発言が原因となっているが、マスコミは「時代の寵児」として橋下市長を持ち上げ、今回は逆に叩きまくってます。

マスコミはいったい何様なんですかね?
私は維新には批判的な人間ですが、今回はマスコミの対応に懐疑的です。

私は改憲を支持します。だから今回の参議院選挙には改憲政党に勝利して欲しいのです。
国民の皆様、もう行ったり来たりの政治はやめにしましょう。
マスコミのプロパガンダに振り回されないようにしましょう。


LINEで送る

一般質問

企業と行政との関係、非常勤職員の勤務期間、について質問いたします。過去に公害問題があった企業と行政幹部が、緊密になりすぎないように警鐘を鳴らしていきたいと思います。又、同じ非常勤職員でありながら、職種により採用期間の違いをしっかり聞きたいと思います。
今月の25日か26日ですので、ご都合が付く方は傍聴に来てください。今期最後の質問です。


LINEで送る

最後の議会

今期最後の議会が始まります。
我々議会人の四年間は、一般人の一年に相当するのではないか、と思うほど短く感じます。

二年半の浪人生活を経て、復活しての四年間、大変充実した期間でありました。

来期も信任を得るべく、今回も議員の倫理観についてしっかりと質問したいと思います。


LINEで送る

サボタージュ

戦後レジームからの脱却を目指し、憲法改正や教育改革を目指している安部自民党、橋下維新に対して中・韓・北・アメリカの諸外国を始め、左翼・マスコミ・リベラリスト等の攻撃が始まった。
諸外国はそれぞれの国益を考え、様々な外交手段により、日本の国益を削ごうとしていることは、ある意味理解できるが、国内の反日家達の行動にはいつも憤りを感じます。
特に左翼と断定できる輩はまだしも、中立ぶっているマスコミや進歩的文化人、一番問題なのは前回も言っておりますが「保守」の顔をした連中です。
そんな連中が一番多いのは自民党です。彼等は意図して自民党が改憲や戦後政治からの脱却と言い出すと、必ず内部でサボタージュします。
そして政権の足引っ張りを左翼連中と結託して、首相の首を挿げ替えます。
自民党がこの「獅子身中の虫」達を追い出さない限り、この中途半端な憲法を持ちながら、去勢国家日本であり続けて行かなければならないと思います。


LINEで送る